ARTIST

カ モミ オ カ モアナ パキピカ写真

カ モミ オ カ モアナ パキピカ

代表者 清水 篤子
活動拠点
ホームページ http://momi0208.blog65.fc2.com/
今回の曲目 曲目リストは「タイムテーブル」のページをご覧ください

カ モミ オ カ モアナ パキピカは、ハワイ島・コナにあるハラウの姉妹校であり、故アンクルジョージ・ナオペ氏の直弟子である、クムフラTisa Moana Kaliliに師事しているハラウです。ハラウの名前の意味は“太平洋の真珠”。
真珠のように大切に育てられ、いつしか光り輝く“珠”になる。そんな思いを込めてクムが名づけてくださいました。

LauLa[ラウラ]写真

LauLa[ラウラ]

代表者
活動拠点 湘南
ホームページ http://www.laula-kealoha.com/
今回の曲目

「LauLa」とは、ハワイの古い言葉。木が成長いていく過程で、少しずつ広がる枝に葉がついていき、やがては大きな木になるというイメージ。その葉が広がるように「大切なことを伝え広める」という意味がある。
松井 貴志(Vo,G)と来海 大(Vo,Uku)で1999年にLauLaを結成し、湘南を拠点に活動を開始。
2003年に、ミニアルバム「Ka liko lua」でメジャーデビュー。
2006年には江ノ電とのコラボレーションシングル「江ノ電~旅立ちの章~ 」をリリース。
また2003年10月よりFM横浜「Aloha Shonan」のレギュラーパーソナリティーを担当。
(現在も「アロハマイ・アロハノ」として好評オンエア中。)
ハワイアンナンバーのみならず、オリジナルナンバーを取り入れたライブスタイルは、幅広い年齢層の方たちに支持されて、今も活動の幅を広げている。

ナーレイフルナニオケカイアーウル写真

ナーレイフルナニオケカイアーウル

代表者 松田 美恵
活動拠点 湘南
ホームページ
今回の曲目 曲目リストは「タイムテーブル」のページをご覧ください

湘南を拠点に活動しています。レイフルは鳥の羽根のレイ、私たちは羽のレイの1枚1枚です。
高貴なカイアーウルの風によって、ひとつになるのです。その名前の通り、ひとつにまとまることを目標に日々レッスンに励んでいます。
私たち鵠沼教室では、3歳のカマリィから、ケイキ、モハラ、ワヒネ、と仲良く楽しく踊っています。
今回は、中高生のモハラクラスと、ワヒネクラスが踊ります。

KAZUKI & NAOTO[カヅキ&ナオト]写真

KAZUKI & NAOTO[カヅキ&ナオト]

代表者
活動拠点
ホームページ
今回の曲目

今井海月(KAZUKI)
1998年2月14日
神奈川県川崎市川崎区生まれ
ウクレレを本格的に弾き始めたのは、小学校3年生頃(8歳)
有名ウクレレメーカーのカマカのウクレレをハワイのウクレレぷあぷあさんで買ったのが4年生の秋です。
初めて買ったのは、カマカコンサートHF-2
自分の貯金してあったお金で買う!と言い、買いました。

今井波音(NAOTO)
2000年10月11日
神奈川県川崎市川崎区生まれ
ウクレレを弾き始めたのは、幼稚園の頃(6歳頃)
卒園式(謝恩会)で、ウクレレでSOMEWHERE OVER THE RAINBOW & WHAT A WONDERFUL WORLDを演奏
小学校1年生の秋に、ハワイ(ウクレレぷあぷあさん)でカマカのウクレレを買う。
初めて買ったのは、カマカコンサートHF-2
波音も、自分の貯金をおろして買いました。

ホクレア写真

ホクレア

代表者 井上 敦子
活動拠点 葉山 鎌倉 茅ヶ崎 横須賀
ホームページ
今回の曲目 曲目リストは「タイムテーブル」のページをご覧ください

ハワイ文化の起源を求めて、20年前タヒチへと旅立ったホクレア号。わたしたちは、そのホクレア号に託したハワイの人々の”心”を学ぶべく、フラという踊りを通じて集まっている仲間です。
ハワイの美しい自然、人々の情愛に満ちた心に、少しでも近づきたいと日々レッスンに励んでいます。

フラ・ハーラウ・オ・レイラニ

フラ・ハーラウ・オ・レイラニ写真

 

代表者 小川 美穂子
活動拠点 茅ヶ崎 湘南エリア 東京都内
ホームページ http://www.leilanihula.com/
今回の曲目 曲目リストは「タイムテーブル」のページをご覧ください

フラ・ハーラウ・オ・レイラニは、茅ヶ崎を中心に湘南エリア、東京都内などに多数の教室があり、ケイキからワヒネ、クプナ、そしてカネやケイキカネが日々本格的なフラを学んでいます。
ハワイの大会においても数々の賞を受賞。昨年はハワイ島で行われたモクオケアヴェインターナショナルフラ大会においてワヒネグループ、ソロともに優勝を果たしました。
今回はワヒネによるカヒコ、アウアナ、ケイキは楽器を使い軽快に踊ります。また、男性ならではの力強いキレのあるフラもご覧いただきます。レイラニらしいバラエティーあふれるステージをお楽しみください。

アナパナパタマヒネ写真

アナパナパタマヒネ

代表者 深澤 純子
活動拠点
ホームページ http://blogs.yahoo.co.jp/puanani4511
今回の曲目

私達、anapanapa tamahineは開校して3年めのタヒチアンダンスの専門スクールです。
横浜・渋谷・そしてここ葉山地元にもスクールがあります。
子供~大人まで幅広い年齢の方がレベルに合わせてレッスンを受けれるようにクラス分けされています。
生徒の皆さんが負担のないよう長く続けて頂けるように、衣裳はなるべく手作りをしています。
暖かい優しいタヒチアンの人々の心を忘れずに伝統的、そして新しい踊りも交えながら見てくださる方々が楽しく幸せになるようなチームを目指しています。

▲Page Top

花

花